INTRODUCTION/STORY

製作総指揮のカーティス“50セント”ジャクソンと「グッド・ワイフ」のコートニー・ケンプ・アグボウが企画し手がけたTVシリーズ「POWER/パワー」は、魅惑的なニューヨークのクラブシーンと残忍な麻薬取引という2つの別世界を舞台にしたクライム・サスペンス・ドラマだ。スタイリッシュな音楽、そして誰もが憧れるハイブランドのファッションなど、贅沢が散りばめられたこのTVシリーズは観る者を圧倒し続ける。そして、愛憎うず巻くニューヨークで展開されるスリル溢れるストーリーから目が離せない。

StarzでNo.1視聴率を誇り、2016年7月にシーズン3がアメリカで放送開始されるとStarz史上最高の視聴率を叩き出した。既にシーズン5までの放送が決定。アメリカで飛ぶ鳥を落とす勢いの「POWER/パワー」がいよいよ日本上陸する!

ドラマの舞台はニューヨーク。マンハッタンで毎晩行列ができるナイトクラブ「TRUTH(トゥルース)」。そのクラブのオーナーのジェームズ・セントパトリック(オマリ・ハードウィック)は元来持ち合わせているカリスマ性と礼儀正しい態度でスタッフからの信頼も厚い。しかし、彼の本当の姿はニューヨークでも指折りのドラッグディーラーで、その残忍な性格は闇の世界で恐れられている。ジェームズは仲間からは通称「ゴースト」と呼ばれているが、仲間以外はゴーストが誰なのか知る者は少ない。彼の右腕は高校時代からの親友トミー(ジョセフ・シコラ)で、二人は一緒にドラッグ売買のネットワークを築いてきた。そして、麻薬取引の収益を洗浄する場所が「TRUTH」なのだ。

クラブ経営のきっかけは麻薬取引の収益洗浄を目的としていたが、ジェームズはクラブの盛況ぶりを見て、企業家としての自信を持ち始める。闇社会から足を洗い、真っ当な人生を送りたいと彼は考え始める。そんな矢先、ジェームズは、かつての恋人アンジェラ(リラ・ローレン)と「TRUTH」で偶然再会する。月日は経ったものの、お互いの心には当時の懐かしく、淡い想い出が瞬く間に甦り、再び恋に落ちるのに時間はかからなかった。今のアンジェラは政府関係の仕事をしていると言葉を濁すが、本当は麻薬取引を追う検事で「ゴースト」と呼ばれる謎の人物を追っている。隠しごとは嘘を呼び、その嘘は次の嘘を生みだしていく。

そんな中、何者かによってジェームズのドラッグネットワークが襲われる。ジェームズことゴーストと親友のトミーは反撃を試みるが―。